« 2012年7月2日 | トップページ | 2012年7月4日 »

2012年7月3日の記事

2012年7月 3日 (火)

なんでこうなるの?

昨日の私達は本当に疲れきっていました。wobbly

帰り夕食のおかずは出来合いの物を買ってご飯だけは炊きましたが二人で黙々と食べパパは一杯飲んで7時には寝てしまいました。

夜中に起きてお風呂入るからとか言ってましたが結局朝の7時まで爆睡でした。sleepy

仕方ないですよ。大仕事終わってホットしたのと睡眠不足とで寝るのが一番の薬でしたから。

005

昨日も言いましたがこのお方はupお仕事はしなくてもいつでも獏睡してますね~┐(´д`)┌ヤレヤレdown

003

そしてレオママ、今日はデイサービスの方が契約に来るので11時前にお婆さんのところにいったのです。

そこでなんとも困った問題が起こっていたのです。(・_・)エッ....?(ノ∀`) アチャー

お婆さんが泣きながら夕べ 夜10時頃簡易トイレで用を足そうとベットから降りる時うっかり床に座り込んでしまったらしいのです。

そうしたら片足曲がらないし捕まって立ち上がる力もなくて朝の9時頃までカーペットに転がっていたと言うのです。

近所の人が退院してきたから顔が見たいと覗いてくれたので起き上がらせてもらおベットに座らせてもらったと言うのです。

暖かい季節だったから朝まで過せたけれどこれが冬だったら凍え死んでいたかも知れないと思いぞっとしました。

007

結局トイレには行けづオムツにしたのだとべそをかいていたのです。weep

後でわかったのですが隣に住む娘が朝早くにお昼のお弁当をいつの間にか届けてあったのに声も掛けずに置いていったらしいのです。

そしてお兄さんも出勤前に顔も出さず行ったらしくこれからの事を考えたら不安と怒りで胸が苦しくてため息しか出ませんでした。ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

ケアマネージャーに一人で生活は無理ではないかと話したのですが本人が頑張ろうとしているのでもう少し様子をみましょうと言う事になったのです。

夕飯も宅食をとりあえず明日から届けてくれる所さがして頼むことができました。

昨日お姉さんがちょっとした短気をおこし怒って帰って行ったのですがやはり何と言っても娘だからお昼のお弁当を作っておいてあったのは有難かったです。

008

パパは14時出勤だったのでその前にホームセンターで手すりを何本も買ってきてトイレやら柱に取り付けてくれました。

これでトイレから立ち上がる事が出来るようになったので少し安心しました。

そして私はお婆さんがもしもの時 隣に居る姉兄に電話できるように大きな厚紙に大きい字で携帯の番号を書いて子機と一緒に足元に置いてきてあげました。


009 

月曜からデイサービスに行くのでタオルに名前書いて準備したり一応用意はしてきました。

どうなる事か!  レオママはその日は仕事なんで考えたくないで~~す。


010

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今日は夕方から激しい雨がふりました。rain

そんな8時頃パパから電話がありちょっと代わるからと・・・もしもし・・(女の声)

誰?と私  私だよ!(女)〇〇だよ!

なんとパパが石川パーキングでトイレに行こうとしたら見たことある顔が歩いてきてばったりすぐに〇〇!と声を掛けて私に電話したらしいのです。

その〇〇とはレオママの高校の同級生でよく一緒にドライブ連れて行くレオママの親友だったのです。

彼女は会社の慰安旅行でさくらんぼ狩に行った帰りのトイレタイムだったらしいのです。

本当に偶然とは言えそんな遠くの人ごみの中でよく会ったものだと感心しました。

何年か前もパパが富士登山に行く途中パーキングのトイレに入り隣をみたらレオママの弟だったってこともありました。

たまたま弟はバイクのツーリングで友人と富士山で待ち合わせの途中だったらしいのです。

パパと会ってからレオママの古い友達がパパの知り合いだったりたくさんの不思議があるのでなんだかパパとは絶対赤い糸で結ばれていたのだとおもいます。

何時も長々とかいてしまいごめんなさい。

読んでくれてありがとうございます。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

« 2012年7月2日 | トップページ | 2012年7月4日 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
フォト
無料ブログはココログ