« 2012年8月25日 | トップページ | 2012年8月28日 »

2012年8月26日の記事

2012年8月26日 (日)

レオは気楽でいいね~

4時に終わりそのまま息子の畑に直行!dash

落花生が草に埋もれている。

この前も1時間、そして今日も1時間草取りをして来た。

暑い中ほこりと化してる畑の草は簡単にカリカリと取れる。

巨大なスベリヒユは気持ちよく抜ける!

これこそストレス発散になりそうだ。

008

まいど~~~!僕は寝るのがストレス発散かな?

024

それにしても本当にブチャイクだね~~!

017

キミキミ!  その格好 止められないの?

021

はじゅかし~~~いでしゅ~~!?(ハッ!)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆033

今日も暑い暑い一日でした。

お昼休み食堂まで少しだけ外を歩きます。

必ず日傘をさします。shadow

034

ジリジリとアスファルトを照りつけた太陽がまぶしい午後でした。

036

もくもくとわく入道雲の群れ!


028

でも6時過ぎるとやはり秋の空、秋の風に変わります。


026

明日も暑いのでしょうね!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

愚痴コーナー(興味ない方はスルーしてね!)

先日パパは兄に呼び出されお金の話があるからと言われ出かけていきました。

2時間ほどで帰って来ました。

パパは 呆れたよ!とがっくりしながら話してくれました。

あんなに何もしないでレオママ達を馬鹿にしてきた兄貴夫婦が実は実家から何十年も家のローンを払ってもらっていたというのです。

それがお爺さんが死んでお婆さんが倒れ実家の家計をパパが握ることになりそんな事とは知らないものだからローンなんて払ってなかったのです。

ここ何ヶ月か仕方なく自分達の蓄えから出していて困ってるという全く寝耳に水の呆れた話しだったのです。

お婆さんも私達や娘にも内緒でいたんですよ。

毎月9万近い家のローンを何十年もですよ。

大変な事だけ私達に押し付けお婆さんが残したのは借金だけでした。

その尻拭いの手続きも私達にさせて兄貴達はのうのうと病気の親からせびっていたんですよ。

二人で働いているくせに、お爺さんが倒れて施設に入り(8年)お金がかかっているのも知ってて、お婆さんがお金に困っていたのも知ってて、それでも毎月家のローン払わせて苦しめて・・・

あげくにお婆さんの面倒なんかこれっぽっちもみないで・・・

兄嫁なんてお爺さんの葬儀の時やお婆さんの入院の時も挨拶もしない、手伝いもしない、嫌味ばかり言って自分はお婆さんに何十年もいじめられてきた、けれど大変だと言ってもあんたはたったの1ヶ月でしょう?とか言われ・・・あんなに悔しい想いを我慢して我慢してやってきたのに・・・

この話しを聞いた夜は悔しくて悔しくて朝まで眠れませんでした。

私達なんて一回だって親にお金なんてせびったりしてません。

60近い大人がすることでしょうか?

お爺さんがいたときの約束だから・・・だって!

ふざけるな!馬鹿奴ら~~~自分の家のローンぐらい自分達で払え!払えないなら売って出て行け~~!

婆さんも婆さんだ!

金がないなら断れよ!そのとばっちりみんなこっちが受けてるだろ~~

新盆だってお前は(兄嫁)線香一本あげに来なかったし食事会もドタキャンして!誰が金出してると思ってんだ!みんな、みんなバカヤローばっかりだ!

もう婆さんの面倒なんて見るものか!

兄嫁に見てもらえ~~!

そんなわけであれ以来全く行ってません!

もう見てあげる気力失せました。

だから正直者は馬鹿を見るって言うんですよね。

この気持ちまだ収まらなくて・・・weep








« 2012年8月25日 | トップページ | 2012年8月28日 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
フォト
無料ブログはココログ