« 2015年2月19日 | トップページ | 2015年2月21日 »

2015年2月20日の記事

2015年2月20日 (金)

心が揺れる日。


久しぶりにBSをみていたら大好きなモン、サンミッシェル特集をやっていました。

海の中に浮ぶこの修道院は潮の満ち引きによってみせる顔が全く違うのに心奪われます。


Dscn0046

何度も作っては壊れ修復しながら現在の姿で残っているらしい。

Dscn0044

潮が満ちる速さはまるで津波のように押し寄せてきて昔から何人もの巡礼者を飲み込んで居るとの事。

Dscn0047

遠く霞んで見える建物は神秘的で美し過ぎる。

Dscn0048_2

海に浮ぶ姿には言葉がでない。

Dscn0038

潮が引くと人々は歩いて修道院まで行かれるらしい。

こうして遠くからの映像は神秘的そのものですが中は狭く観光客でごった返し想像と違うのに驚きました。

おみやげやさんやレストランが道の両側にビッシリとならび原宿の竹下通りみたいでしたね。(´ρ`)ぽか~ん

でも一度は見てみたい世界遺産です。

なんと娘は何年か前に行ってるんですよね。

羨ましい~

Dscn0034

僕なんかこの家から庭にさえ出られないで一生終わるんだよ。

いいんだか、悪いんだか?

それにしても朝方の窓の結露凄いよね。

Dscn0040

やっぱり暖かいお家で寝てるのが一番の幸せかな?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

19日の朝方、姉の飼ってるパグの大輔くんが13歳何ヶ月の一生を終えて虹の橋を渡ってしまいました。

003

これはまだまだ元気な頃の大輔くんですがここ数年は目も耳も悪くなり足もとぼとぼやっと歩いて寝てばかりいるような生活が続いていました。

今朝起きたときは普通にいつもどおりだったらしいのですが姉がちょっと離れた間に痙攣を起こし倒れてしまっていてしばらくして納まったと思ったら息が止まってしまったと言うことでした。

それでも最後はそれ程苦しまず良かったと姉は言ってました。

いつかはと覚悟はしていてもやはり淋しくなりますよね。

可愛くて可愛くて仕方がなかった子ですから姉もガッカリしてると思います。

大ちゃんお疲れ様。

よく頑張ったね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そしてレオママのブロ友さんのこももさんの所のワンチャンんのこもちゃんも14日に17歳と3ヶ月で虹の橋を渡ってしまいました。

バレンタインと娘さんの誕生日だったらしいのですが悲しい日になってしまったようです。

でも絶対に命日は忘れないね。

こももさん淋しくなっちゃうね。

泣きすぎないでくださいね。

ご冥福をお祈り致します。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村

« 2015年2月19日 | トップページ | 2015年2月21日 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
フォト
無料ブログはココログ