« 2015年10月31日 | トップページ | 2015年11月4日 »

2015年11月3日の記事

2015年11月 3日 (火)

祭り二日目

え~まだ祭りの話~?もういいよ・・・

僕の事忘れてない?・・・・・・退屈で寝ちゃうよ。

Dscn6857

ごめんね。もうちょっとだけ我慢してね。

なんたって七年に1回しかやらない祭りなんで残して置きたいのよ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆昨日の続き。

各休憩所で夕飯なりを済ませた地区の神輿は順番に二宮神社に向かいます。

9基もあるので時間もかかるんです。

Dscn6649
朝から何時間担いでいるのかな?

Dscn6646

動きが最高!

Dscn6642

真似して踊ってみたけれど難しいね~

Dscn6615

中はおじさんだよ。

Dscn6640

次々と神社に向かう神輿(みこし)と人。

Dscn6703_2

まだまだ・・・・

Dscn6712

ソレ~

Dscn6721_3

次の神輿も負けないで!

Dscn6723

長い行列です。


Dscn6732

金棒のチャリーン、チャリーンと言う音や笛や金の音が遠くまで響きます。

Dscn6735

交代に神社で御払いをした神輿はこれから何時間もかけて海の方まで歩きます。

何キロあるんだろう?

パパさんも一晩中提灯を持ちながら歩いていたみたいです。

初日の夜は神輿も行ってしまったし演芸を観ていたのですがつまらないし一人淋しく家に帰りました。

疲れていたので着替えもせず9時には布団に潜り込み目が覚めたら朝の7時になっていました。

その頃外は大雨で凄い事になっていました。(予報通り)

パパさんから電話で寒くて仕方ないから帰るから風呂沸かしておいて・・・と連絡が入りしばらくしてびしょびしょで帰ってきました。sweat01

二日目は夜中から降りだした雨raintyphoonで夕方まで大変だったようです。

私達は昼間は疲れを癒し夕方又出かけていきました。

二日目の夜は祭りの大事なフィナーレがあります。

それは又明日にしますね。

Dscn6853_2

え~~~~まだあるの?
Dscn6852

僕は飽きたから外行くよ。

Dscn6854_2

開けてくれないからここで寝よう。

外は寒いからね。

下総三山の七年祭り

11月1日晴れ。sun

祭り当日、パパさんは仕事で帰って来たのが夜中の2時近かく。

朝8時には祭り会場に行かなければならないと言うのに準備も出来てないは、お腹が空いてるからとご飯を食べたり、風呂に入ったり寝たのは4時過ぎていたのではないかと?

朝6時30分頃起して着替えて家を出たのが7時30分頃。

3時間ちょっとしか寝ないで神輿を担ぎに出かけていきました。wobbly

Dscn6550

Dscn6526

最近この神社はふなっしーと,二宮神社と言う事で嵐の二宮君関係で参拝客が増えているらしい。(へぇ~~~だよね。)

一旦すべての神輿が神揃い場(かみそろいば)に集まりそこから神社まで担いでくる。

Dscn6553

各地区の長い行列は雄大で荘厳な感じがして見てるだけで神聖な気持ちになります。

私は友達のご主人の実家が神社の近所と言う事で各家ごとに作った桟敷(さじき)に乗せてもらい高い所からの見物を楽しむ事が出来ました。

Dscn6535

快晴の中一基目が神社から戻ってきた。

Dscn6539

細い路地を人がギューギュー詰めで通って行く。

神輿の後を群集が付いていく姿は感動的です。

Dscn6561

次の地区の中にはこんな男性も。

可愛い~


Dscn6566

笛や太鼓の音と担ぎ手の威勢のよい掛け声にワクワク感爆発bomb
次々と威勢のいい掛け声で神輿が通って行く。

Dscn6564
この中にパパさんがいるのですがどれでしょうね~?(秘密)

Dscn6577

桟敷の前を通るとき御捻り(おひねり)を神輿になげると目の前で高く神輿を揉んでくれる。

Dscn6597
子供達も可愛い。

Dscn6601

一生の思い出だね。

Dscn6603

お稚児さんも可愛かった~

Dscn6651

思わずパチリ!


Dscn6638

赤い半纏(はんてん)が燃えてるね~

Dscn6654

大きな山車は路地を曲がるのに苦労してました。


Dscn6595

友達のご主人の実家は毎年ある地区の休憩場となっています。

200人分くらいのお昼と夕飯の用意をして接待しなければなりません。


Dscn6625

お昼も過ぎた2時過ぎに到着でした。最初は半分の100人位です。

この地区の中にはレオママの息子とお嫁さんのお父様もいました。

皆さんクタクタでグッタリ。

Dscn6629

Dscn6628

広い庭も人、人、人で埋め尽くされます。

この時の為に女性陣は何日も前から準備に追われています。

だって200人位の人達のお昼と夜のご飯の準備ですからね~

この家のお嫁さん達は祭り所ではないと思います。

当日は何人ものお手伝いさんたちが天ぷらを揚げたり汁物を作ったり、お弁当を詰めたり何種類ものおかずの準備をしていたようです。

レオママはこの時だけですが運んだり少し手伝わせてもらいました。たぶん猫の手も借りたいでしょうから。

Dscn6766

帰りに頂いてきたご馳走です。

おにぎり以外はすべて手作りですよ。

凄いね。

お昼が遅かったのに夕飯は4時くらいに来たのでみなさんお腹空いていなくてせっかくのご馳走も手をつけないままの物が山のように残ってしまいました。

夕方でだいぶ涼しくなりだし暖かい汁物が人気でした。

二回目に来た時は神輿も庭に入ってきましたよ。

Dscn6668

Dscn6666

Dscn6623_2

夕飯後の休憩。疲れ切った姿ですね。

一時間位休憩しているうちに薄暗くなってきました。

庭でも何回も何回も高く上げてくれました。
サ~又出発ですよ。

これから一晩かけて稲毛の浜まで行くのかな?

パパさんがいる地区は今頃何処にいるんだろう?

この続きは次回にしましょう。

長くてすみません。








« 2015年10月31日 | トップページ | 2015年11月4日 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
フォト
無料ブログはココログ